仕事をやめたいという夫にやめていいよと言える妻って結構多いと思う

SPONSORED LINK


こんにちは。Osabe夫婦、妻のあいです。

 

ちょーさんが働き始めて早3週間。

働くことの楽しさを感じながら日々を過ごし、毎朝元気に出勤していく姿ににんまりしております。

さて、先日個人のFacebookでこんなことをつぶやきました。

<iframe src=”https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fai.goshima%2Fposts%2F1304754752956593&width=500″ width=”500″ height=”533″ style=”border:none;overflow:hidden” scrolling=”no” frameborder=”0″ allowTransparency=”true”></iframe>

 

これは一緒に暮らし始めてからずっと変わらず思っていること。

「自分が一人で食べていける分は自分で稼げ!」と小さい頃から母に教育されていたため、パートナーに食べさせてもらうという選択肢がなかったというのも大いに関係しています。

去年までは会社員だったので、自分の分くらいは稼ぐし、もしやばくなったら二人分頑張るわ〜くらいの軽さ。

普通に自分にはできると思ってる。

心配じゃないの?不安じゃないの?と本当によく聞かれるけどあんまり具体的に悪いイメージが浮かばないので心配のしようがないというのが実際のところ。

おバカさんなんだと思います。笑

 

 

 

お金も大切。仕事も大切。全部大切だけど、それには優先順位ってものがあります。

今の私が一番優先したいのは夫ちょーさんと楽しく生きていくこと。

それが一番大切なのです。

だからなるべく笑顔を見ていたいし、私も笑顔でいたい。

ちょーさんが笑ってると私も笑顔になるし、私が笑顔だとちょーさんも嬉しいみたい。

それなら自分のために二人とも笑って過ごせるようにしていた方がいいと思うんです。

41歳にもなって甘いって言われるかもしれないけどそんなの知ったこっちゃない。

私がそうしたいだけですから。

 

 

 

「万が一○○になったらどうするの?」と言われるけれど、それはその時考えます^^;

だって、読んで字のごとく万が一って10000分の1。

そんなことにエネルギー使うなら、その他9999の方を私は見ていきいたいんですよね〜

こんなことを書きながらいつか別々になる日がくるかもしれないけれど、それはそれ。

その時は笑ってくださいな^^


SPONSORED LINK