【Osabe夫婦タイムチケット】初めてのお客様にお会いしてきました!!

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦の夫のちょーさんです。

今年の1月に夫婦二人でお話を聴きますというタイムチケットを発行して、5ヶ月目にして初めてチケットの購入がありました。

どんな方が購入されたのかなと思ってメッセージを読んでみると、妻に何回か会ったことがある方とのこと。

 

妻と知り合いならチケットを買わなくても良いのになと思ったのですが、妻とは何回か会ったことあるけど「友達」と言えるには、まだ親しくないし、チケットを購入することによって会えるならということで購入されたとのことでした!

 

お客様(ニックネームはごまちゃん)とのお話がとても楽しく、そして私たちも色々な気づきを得られて、これでお金を頂いても良いのかなと思っちゃいました(笑)

 

ごまちゃん、本当面白い方で、言葉の使い方、選び方がとても上手、凄く色々と考えてる、右脳と左脳のバランスがとても良い方だとお話をお伺いして思いました。

 

なかなかロジック・感性がバランスが良いって珍しいかもしれません。

 

そこが、ごまちゃんの持っている素晴らしいスキル?能力なのかなー

 

そしてそして、なんと嬉しいことに、ごまちゃんが我々に会った感想をPDFで送ってくれたのです!!

 

それも、4ページに渡る長文です!!(感動)

 

もー僕が書くブログ記事なんかどうでも良いです(笑)

 

ごまちゃんの言葉を載せたい、読んで貰いたいと思ったので、本人にお伺いしてみると載せても良いですよとお返事を頂きましたので、以下にごまちゃんレポートの内、私たち夫婦に会った感想などを抜粋して引用します。

ちょーさん&愛さんへ

お二人のおかげで久しぶりに「素直になれる時間」を 過ごすことができました。

それがいちばん嬉しかったです。有難うございました。

お二人に会いたいなーーと思っていた矢先にちょうど 見かけた「タイムチケット」。

直感を信じてすぐさま 申し込んでみて本当によかったです(笑)

お二人と一緒に過ごした時間のおかげで、私の人生が 私の行きたい方向へさらに加速したなー!

なぜなら、 素直な方向へ自分が一皮むけたから。と実感しています。

Osabe 夫婦にお会いして起こった変化。

・服も心も軽くなりました。

「使えるかどうか」で選ぶとなかなか捨てられない というお話と、「循環」というキーワードの話題のおかげで。家に帰って自然と服を見直しました。

右の写真がBefore。左の写真がOsabe夫婦に会った後のお洋服の写真です。

 

・「一緒にごはん食べたい」と甘えられました(笑)

今日の午後、夕方会いに行った人に「一緒にごはん 食べませんか?」と素直にお誘いすることができました。 わたしこんなにスムーズに口にだせたのいつぶりだろ。

Osabe 夫婦に会いたかった理由。

・恋愛(人との付き合い方)と仕事(生き方) について、自分の方向性を確認したかった。

・愛さんとちょーさんのやりとりへの憧れ。 (泣ける/話せる/一緒に過ごせる/一緒に暮らせる/)

・仕事を手放した人とそのパートナーにお会いしてみたい。 お二人の空気感を直に感じとってみたい。

Osabe 夫婦に会ってみて感じたこと。キーワード。

・循環

「自分のもの」と囲わずに、送り出す。とどめない。 自分が最近思っていた「~ねばならない」を手放すのが大事。という気づきとリンクしました。

・両面性

「手のひら」の例。 接客の仕方が嫌だったですという店員さんの話をして、 「それは自分もそうしているから…」という愛さんの やさしいフィードバックが胸にきました。そうかーーと。

・スキンシップについて

愛さんがちょーさんの腕にふれながら、「ありがとうって 思っていることを表現しているつもりでも、伝わっていな かったことがあってね、」と話されるのを聞いて。

お互いに気持ちを伝えあってこられたんだな、と感じました。 お二人が何度もこう、コミュニケーションのキャッチボールをされてこられたんだな、と感じました。

・フィードバック

気が多い(=出会って、好きになれること)のはすごいこと だと言っていただいて、嬉しかったです。

お二人の言葉は、なんというか、すーーーって入ってきます。 お世辞ではなく、遠慮をしているわけでもなく、すーーーっとしたフィードバックが安心感があるというか。嬉しかったです。

ちょーさんについて

(仮)土日休日男子とアパレル女子の恋愛のすすめ。

お二人が出会ってから結婚にいたるまでの距離感のお話、 興味深かったです。急接近ではなくて、だんだんお互いに 距離を測りながら?近づいていった過程のおはなし、 確かになと思いました。

目立ちたがり

最近、「自分は目立ちたがりだと気づいたんです」と、 すーーって言えるのがすごいな!と感じました。 ちょーさんの中にはいろんな信念が入っている気がして、 これまで考えてきたこととか、気づきとか、心の中にある ことについて、今後発信していただけたら嬉しいです(笑)。

※気づいてたけどね(笑)。という愛さんコメントがさらに素敵でした。

ゲストハウス/DIY

DIY のこと・北欧のこと。いきいきと次々と話されていて すごくお好きなんだなーーと思いました。今日ちょーさんから

お聞きしなかったらずっと知らなかっただろうおすすめ情報を 聞けてめっちゃ嬉しかったです。自分もいまゲストハウスに 関心があります。

愛さんについて

姉さん。

と呼びたくなるぐらい、愛情のある方だなと感じました。 後輩を育てるのに 1 年みているとおっしゃっているのを 聞いて、すごいなーーーと。私は人を育てた経験はあまり ないし、人を待つということができない人なので尊敬します。

ちゃんとみてるよ。

ちょーさんと話すときも、私の存在をちゃんと認識して くださっている優しさをすごく感じました。

ときどき、こちらをちゃんと見て「いまのはこういうことでね」と 説明を加えてくださったりして。 さりげない言葉やさりげない仕草で愛情や信頼を伝えられる 方なんだなーー。人をおいてきぼりにしない空気感がじわじわぬくぬくして、嬉しく楽しい安心空間でした。

相手にゆだねる(相手を信じる?)

クローゼット整理のお仕事で、全部やって指示する?よりも、 どっちでもいいんですけどね。的なスタンスで取り組む方が お客様が能動的になると感じた話。 深いなと思いました。いろんなことに通じる話だなと感じました。

居心地の良さ

すかさずちょーさんが、「愛ちゃんはそれで居心地はいいの?」と 問いかけていて。「居心地の良いことかどうかっていうのはすごく 大事なことだと思うから」と。『大事なことだと思うんだ』っていう ことが伝わるしっかりした口調で話しかけるちょーさんの姿に 信念と愛情を感じました。

番外編
― サプライズゲスト登場、samari さん(笑)―

※ちょうど 1 時間経ったころ、「長部夫婦~♪」と嬉しそうに 突如現れたかわいらしい女性。実は Osabe 夫婦と春まで 同じアパート?の住人さんだった方で、現在は京都在住。 ここに来たらお二人に逢えるかと思って、という直感 行動派ビンゴ女子。

・ちょーさんと愛さんのような人生の先輩がいてくれて 安心するよね、みたいなことを電車でお話しました。

・ケーキ屋さんにいくというので「ついていっていいですか?」 と言ってみたことがすごく良かったです(笑)。 お互い話しているうちに、次の目的地が同じ表参道方面で あることが分かって爆笑。一緒にメトロに乗りました。

・お互いに移動距離が多い生き方をしていることもあり(笑)、 今日の出会いに感謝でした。彼女の生き方とふれることが

できてありがたかったです。

・さまりさんのおかげでゲストハウス情報やカフェ情報などを 知ることができました。さまりさまさま。

 

なんだか嬉しいです。

 

感動しちゃいました。

 

僕たちに会って、こんなに色々と感じてくれて、そして、それを言葉にしてくれて、ありがたいです。

 

初めてのお客さんが、ごまちゃんで本当良かったなと夫婦二人で思いました。

 

ごまちゃん、次回はタイムチケット購入しないで、遊びに来てくださいね(^^)

 

タイムチケットはまだまだ発売中でーすー!

 


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」