パートナーへの不満が消える方法

SPONSORED LINK


こんにちは。Osabe夫婦のあいです。
 
 
昨日のちょーさんの記事を読みましたか?
 
 
 
 
これを読んで、今日は感想を書こうと思います。
 
 
 
 
 
相手への不満が消える方法ってね、
まずは、
正確に自分のニーズを伝えることだと思うんです。
 
 
でも、これってけっこう難しいですよね😅
 
 
(そもそも、自分のニーズを
正確に捉えていないことも多いしね)
 
 
だから、妻としては夫に急に話し出す前に
ちゃんとニーズを伝えてみよう。
 
 
「ただ黙って話を聞いてほしいだけなの」
もしくは
「今日は具体的にアドバイスが欲しいよ」
 
 
もしくは、そのことを日頃から伝えておこう。
 
 
 
 
そして、次に。
 
 
それを相手に要求するなら
相手の状況も考慮しよう。
 
 
相手も
黙って聞ける余裕がないときだってあるでしょ?
 
だって、
オチのない話をただ聞くだけって、
かなり心の余裕が必要だからね。笑
 
 
 
 
そして最後は、たとえ
望んだ結果にならなくても相手をなじらない。
 
 
「聞くだけで良いって言ったのに
また変なアドバイスするからむかつく」
と思うかもしれない。
 
 
でも、それはそれで仕方ない。
 
 
だって他人だもん。汗
 
 
また、最初から何度でも繰り返そう。
 
 
そうやって二人で
好みのコミュニケーション方法を何度も練習しよう。
 
 
 
 
わたしはちょーさんにいつもこう伝えてます。
 
あい
ただ話したいだけだから、聞き流してくれていいよ
 
 
 
そうは言っても
今日はあきらかに目が死んでるなぁ😅
まったく聞いてないなぁ😅
眠そうだなぁ😅
少し残念に思う時もある。笑
 
 
それでもね、
ただ話したくて勝手に話し続けます。
そしてスッキリする。
 
 
聞こうという姿勢を取ってくれるちょーさんには
感謝が溢れるの。
 
 
聞いてる聞いてないなんてのは、
どっちでもいい。
 
 
『聞こうとしてくれること』
それ自体が愛だと思うから。
 
 
 
 
 
不器用な男性って多いと思うのです。
 
 
妻の期待になかなか応えられない人😅
(そもそも妻側の要求が厳しめの場合も多し)
 
 
でも、
行動の成果より、
動機にフォーカスしてあげよう。
 
 
ひとまず
『話を聞こうと頑張ってる』
そこに敬意をもとう。
 
 
『目の前に座ってくれてる』
『その場にいてくれる』
そんな小さなことでも、自分への愛を感じられるから。
 
 
そして、妻は自分ができる部分を、
ただただ磨けばいい。
 
 
 
*****************
 
【自分が本当はどうして欲しいのかを知り、
それをきちんと伝えること】
 
*****************
 
 
 
 
そして、相手を変えようとしない。
 
 
・うちの旦那は話を聞いてくれない!(ひどい)
→相手の状況が聞く余裕が無いだけかも。
 
 
・いつもアドバイスされて怒られてるように感じる。(悲しい)
→これはちゃんと自分のニーズを伝えてないだけかも。
 
 
要求が叶わないからといって
「愛されてない」わけじゃない(こともある)。
 
 
ただ、こちらのニーズを知らないだけかも。
伝わってないだけかも。
 
 
まあ、こちらのニーズをすべて満たす義務など
そもそも夫とはいえ他人にはないわけでして。笑
 
 
自分を満たす責任は自分にしかないわけで。
相手を責めてる時は
たいてい自分で自分を責めてるときだし。
 
 
その辺の感覚がつかみ始めると
「ああ、わたしは彼なりのやり方で大切にされてたのかもな。
なかなか良いパートナーじゃないか!」
なんて捉えられるようになりますよね〜
 
 
自分の捉え方次第で、
相手や身の回りの環境への不満は今すぐでも変化しますよ〜
 
 

SPONSORED LINK