【加計呂麻島プチ移住】加計呂麻島に一ヶ月滞在すると決めたら今年実現しました

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦の夫のちょーさんです。

加計呂麻島滞在27日目

昨晩は薩川集落文化祭の反省会へ夫婦で参加し、いつものことですが僕は楽しすぎて飲みすぎてしまいました。

文化祭と反省会の様子は妻の記事をご覧下さいませ。

今日は、未来にこうしたいと決めたことは、実現したという若干胡散臭いかもしれませんが実体験を語ってみました。

1年前を振り返る

今から1年前、2015年11月4日から5日の二日間、Little Lifeさんのシーカヤックキャンプツアーに仕事で休めない妻を東京に残して一人で参加してきました。

シーカヤックキャンプツアー、そりゃあもう楽しかったです!楽しすぎました!

シーカヤックフィッシィングに初めて挑戦したのですが、ビギナーズラックでしょうか、こんなお魚が沢山釣れて釣れて大漁旗があったら掲げたかったです。

じつは、旅行初日にまだ買ってまもないiPhone6を無くしました。

無くした直後の落ち込みは激しいものがありましたが、そんなことはどうでも良いくらい楽しいキャンプとなりました。

旅行の時にスマホがないと不便なこともありますが、誰かしら助けてくれますし、スマホがない生活は意外と心地よいです。

旅行初日にスマホを無くすのオススメですよ(笑)

因みに東京に戻ってもスマホがない生活が快適すぎて暫くスマホ無し生活を送っておりました。

こちらは釣った魚の一部です。こんな魚が沢山釣れました。

水の透明度も最高!カヤック漕いでいるの僕です。

ガイドの天野夫妻が作るごはんはいつも美味しいですー!

 

海を見ながらのパスタランチは最高!!

 

このテントで寝てました

これ一年前の写真です。

お二人が作る晩ご飯もお洒落で美味しくて、これアウトドア料理なのか!

なんか桁違いだ!なんて思って美味しいお料理とお酒も進みました。

そして朝を迎え、早朝の海を眺めながら

「来年 1ヶ月間 妻と一緒に加計呂麻島に滞在しよう」と心の中で繰り返し呟きました。

その時仕事を辞めようと思っていたか?

全く思ってません!(笑)

どうやってとか何も考えずに、僕は「来年1ヶ月間 妻と一緒に加計呂麻島に滞在しよう」と決めました。

色々あって仕事を辞める決意をしました。

仕事を辞めた理由とかはまた別途書きます。

そして、今年の5月に二人で加計呂麻島に遊びに来た際に、お世話になっている宿のオーナーに、夫婦二人で仕事を辞めることを告げて、9月か10月くらいに加計呂麻島に1ヶ月ぐらい滞在したいなと思ってるのですが、長期滞在できる宿はありませんかと相談しました。

そしたら、なんとオーナーのお兄さんの使っていない家があり、たまにお兄様は帰って来るのですが、お兄さんが不在の間は使って良いよということになりお借りすることが出来ました。

決めた未来しか実現しない

今から丁度一年前僕は、とにかく「来年は妻と一緒に1ヶ月間 加計呂麻島に滞在しよう」と決めました。

驚いたことにそれが今実現しています!

丁度1年後ぐらい経った今年の夏ぐらいでしょうか、本田健さんの「決めた未来しか実現しない」を偶然出会い読んでみました。

本田健さんが語っていることがすーっと入ってきました。

何かしたいと思った時に、手段とかを考えてしまうと現実的なことを色々と考えて思考停止してしまう気がします。

仕事をどうすれば良いんだろうとか。

お金をどれぐらい貯めておけば良いんだろうとか。

でもとりあえず、未来に実現したいことを決めてしまう。

これが大事なのかもしれません。

そうすると、心が自分の決めた方向に向かっていき、現実も変わっていき、いつの間にか決めたことが叶ってしまうんだと思います。

まず怖いけど未来を決める。

そうすると、色々と変わっていきいつの間にか願いが叶います。

本田健さんの「決めた未来しか実現しない」

ぴんと来た方、直感に任せて読んでみて下さい。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」