片付けられない人を動かす方法

SPONSORED LINK


こんにちは。Osabe夫婦、妻のあいです。

先日、夫により私の片付けられないっぷりが全公開されていました。

恥ずかしさは全くなくて
むしろクスクス笑いながら何度も読み返してしまいました。

面白かったな〜
(まだ読んでない方はぜひ!)

そしてたくさんの反響をいただきました。

「私のこと書かれてるかと思いました」

「うちの妻と全く一緒。ちょーさんに共感します!」

などなど。

ありがとうございます^^

コメントを見ていて思ったのですが
片付けられない人には片付けられるパートナーという組み合わせが意外に多いということ。

そしてそんな片付けられる人たちはだいたい
「得意な方がやればいい」とおっしゃっていました。

なんと!
素晴らしい!

我が夫のちょーさんもかなりデキるお人ですが、世の中には素敵な方々がたくさんいらっしゃるんですね〜

私のように片付けられない女性のみなさま、
世間の目は厳しくとも苦手なことは手放して
得意な人にお任せしましょう。笑

自分の得意なことでお返しすればいいんじゃないのかな。

たぶん。。。。。。

と、都合のいいことばかりを並べておりますが^^;

今日はそんな片付けられない妻のあいから伝授するのは

【片付けられない人を簡単に動かすたった一つの方法】です。

片付けが苦手なパートナーにお困りの皆様、必見ですよ!

「一緒に片付けよう」と言う

これを言われたら抵抗できません。

一緒にやってくれるならやるか、という気になります。

一緒に暮らし始めて、
ちょーさんにこれを初めて言われた時
私は軽く衝撃を受けました。

なんと上手いこと言う人なんだろうか、と

よく言われがちなのはこんなフレーズ。
「片付けなさいよ!」
「なんでもっと早くやっておかないのよ?」

↑これ昔からよく母に言われてました。

やろうと思ってた矢先だとカチンとくるし
な〜んにもやる気が起きません。

それどころか
「うるさいな。死にゃあしないからいいでしょ!」とバトルになり
険悪なムードに。苦笑

責めたい気持ちはわかるけど
責められても人は動かないし
両者ともいい気持ちにはならないんですよね。

そういう意味でも
何百人と部下を持ったことがある私としては
夫がプライベートでものすごいマネジメント能力があることに感動。

「一緒に片付けてくれるの?
(散らかってるのは私のものばかりなのに)
うん!面倒だけどそれならやる!」

と、素直に取り組めちゃうんです。

(ま、めんどくさいと言う気持ちは変わらないですけどね。笑)

一緒にやろうと言ってくれる
夫への尊敬ポイントがさらに上がりました♡

そして私は私でできることをちゃんとやろうと思うのでした。

ということでおさらい。

片付けられないパートナーには
「一緒に片付けよう」と言ってみましょう!

あ、大切なポイントは軽やかに笑顔でね♬

怒りながら言ったら同じフレーズでも効果なしですよ〜

こんな笑顔で言ってみてね。


SPONSORED LINK