【加計呂麻島プチ移住】泳ぎに自信がない僕ですが前よりスキンダイビングで潜れるようになりました

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦の夫です。

11月16日と17日 Little Lifeさんのシーカヤックキャンプツアーに参加してきました.。

両日とも天気と海況も最高。透明度が半端ない海で我々夫婦がもの凄くラッキーであることを再認識しました(笑)

このブルーを見てください!全く加工なしの写真です!

シーカヤックキャンプ参加は、僕は二回目、妻は初めて。

昨年参加した時に、「来年は妻をキャンプに連れて行こう!」という願いが叶いました。

キャンプの詳細は妻の記事をご覧下さいませ。

スキンダイビングその後

先月末、スキンダイビングスクール参加後、家の前の海で自主練を何回かしてました。

そして、シーカヤックキャンプの二日間でスキンダイビングをする機会もあり、その際にLittle Life天野さんに動画を撮って頂いたのです。

その動画と自分なりに改善したいことを今後の課題点としてリストアップしてみました。

単なる僕自身の備忘録です(笑)

 

今後の課題点

  • フィンキックの改善(フィンキックがまだあまり上手じゃないので推進力がない)
  • ジャックナイフで潜った時に膝が曲がってしまう。膝を曲げて力づくで潜ろうとしている。
  • 10メートル以上の深いところへ泳いで行った時の呼吸のコントロール
  • 息を止めてられる時間を長くすること
  • 20分ぐらい泳ぎ続ける持久力

 

怖くなったら、「呼吸」に意識して、「呼吸」をコントロールすること。

これが一番大事なんだなあと学びました。

 

 

やりたいことはやった方が良い

スキンダイビングやってみたいなと思って悶々としていた頃が嘘のように、まだ下手ですがそれでも大分潜れるようになりました。

「やりたいこと」はやった方が良いと書いておりますが、僕は凄く小心者で怖がりです。

子供の頃から怖がりなので、怖いものには近づかないです。

スキンダイビングやりたいなと思っていても

「スキンダイビングやりたい=>泳げない=>怖い=>やらない=>でもやりたい」のループ

でもいざやってみると、まだまだ改善点ありますが多少潜れるようになりました。

人間いつ死ぬか分かりません。明日死んでいるかもしれません。

なので、怖くても「やりたい」と思ったら「やる」の方が、後悔せず人生を楽しく生きていけるのかもしれません。

自分でも最初にスキンダイビングスクールを受けた時は、下の写真のように潜れるようになるとは思っておりませんでした。

そして、今絶賛、スキンダイビングに夫婦でハマり中。

今僕が一番やりたいことは、海に潜ることです。

海遊びと自分の世界がまた広がったことが嬉しいです。

 


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア

ニックネームは、「ちょーさん」

2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。

新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。

最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」