Osabe夫婦 リバービューホテル LYURO 東京清澄のレセプションパーティーへ!

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦の夫のちょーさんです。

昨日は4月14日グランドオープン予定の清洲橋に出来たリバービューホテル LYURO 東京清澄のレセプションパーティーへ行ってきました。

我が家から徒歩5分ぐらい、走ったら2分ぐらいのところにあります。

レセプションパーティーと内覧会を兼ねていたので、どんなお部屋か見てきました。

フロア構成

2階はレストラン&ブルワリー

2階に出来るブルワリーは清洲橋醸造所と言い、6月頃解禁予定みたいです。

清澄白河にビール醸造所が出来るなんて、僕が引っ越してきた8年前には想像もできませんでした!

3階以上がホテルです。

お風呂に入りながらライトアップされた清洲橋を見れる部屋

今回3階と6階のお部屋を見てきました。

4階から6階は各お部屋にお風呂とトイレが付いています。そしてなんとそのお風呂からライトアップされた清洲橋が見れちゃいます。

お風呂場から撮影してみました。うまく撮影できませんでしたが、こんな感じです。雰囲気伝わるでしょうか?

僕のように清洲橋が大好きな人には堪らない部屋です!(笑)

家から徒歩五分だけどお風呂に入りながらライトアップされた清洲橋は見てみたいかも。

3階のリバービューのお部屋からは6階より大きく清洲橋が見れます。

迫力満点の清洲橋です。

ただし3階のお部屋にはお風呂はついておりません。

お風呂に入りながらライトアップされた清洲橋を見たい方は是非4階から6階に泊まりましょう!

かわてらす

我々夫婦が一番行きたいのは、「かわてらす」という隅田川に面した都内最大規模の幅が44メートルあるパブリックな空間

今回は残念ながら雨のため「かわてらす」には出れたけど出ませんでした。

もの凄く寒く雨が降っていたので。

無職の特権を活かして、平日昼間、晴れた日に「かわてらす」でビール飲んできたいと思います!(笑)

因みにモーニングメニューあるみたいなので、こちらのモーニングも食べてこようかと。

第二回Osabe夫婦 ランチ会は「かわてらす」でやろうかーなんて企み中〜

今年の夏は「かわてらす」賑わうだろうな〜


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」