【結婚2周年記念】妻の好きなところをリストアップしてみました。

SPONSORED LINK


こんにちは、ちょーさんです。

2017年5月15日で、結婚して2年が経ちました。

彼女と結婚して本当良かったなあと毎日思っています。

最高のパートナーに巡り会えた僕は幸せ者です。

結婚記念日のスペシャルランチは、西麻布のレフェルヴェソンスへ行ってきました。

お料理・空間・スタッフの方々のホスピタリィ、どれも最高でした。

最初もの凄く緊張していたのですが、なんだかとてもカジュアルそしてスタッフの方々が気さくな方々ばかりでとてもリラックスして、美味しいお料理を頂けました。

スタッフの皆さま、ありがとうございました。

次はディナーでお伺いしたいと思います。

レフェルヴェソンスのことは妻の記事をお読みください。

ところで、妻に出会う前、僕は恋愛に関してはコジラセていました。

どれぐらいこじらせていたかは妻に聞いてください(笑)

周りの男友達は、「ちょーさんは結婚出来ないだろう」と思っていたみたいです。

僕も同じように思っていたので、そんな僕が彼女と出会い結婚出来たことが奇跡です(笑)

妻に出会えたことに感謝です!!

「結婚2周年記念」ということで、妻の好きなところを公開します。

こんな記事、妻以外は誰も喜ばないのは知っていますが、結婚2周年記念ということで許してください!(笑)

妻の好きなところ

残さずにご飯食べるところ

出された食べ物は残しません。ここに一番惹かれました。

最近は食べる量減りましたが、付き合い始めの頃はよく食べる人だなあと好感を持ちました(笑)

食べたり飲んだりするのが大好き

一緒に住んでいくうえで食べることって本当大事ですよね。

私たちは食いしん坊なんです。

食べるのが大好き。お酒を飲むのも大好き。

ポジティブで明るい性格

僕はネガティブなんです!(笑)

それに対して、妻は超ポジティブなんです。

本当羨ましいなと思っちゃいます。

でも最近僕も妻から良い影響を受けて少し改善したと思います。

妻と付き合いたての頃、妻に言われたんですね。

例えば、僕が家を出ようとすると雨が降った。それで僕は「ついていないな」とか無意識に言ってしまっていたんです。

その「ついていない」と頻繁に言っていたことに関して注意を受けました。

「うまくいかない」ところにフォーカスを当てすぎだと。

それからは僕は、「ついていない」という言葉を使うのをやめてみました。

そしたら、いつの間にか「ついていない」という言葉を使わないようになっていました。

妻の助言が効いて、なんだか僕はネガティブな性格からポジティブな性格へ少し改善したような気がします。

妻に感謝です。

洗濯物を畳むのが上手

さすがアパレルにいただけあります。

お洋服をとても上手に畳みます。

僕は洗濯は好きでも、洗濯物を畳むのが苦手なので、凄く助かっています!

ありがとう!

卑下しないところ

「自分なんて…..」というところがない。素敵だなと思いました。

素直なところ

本人はどう思っているか知りませんが、とても素直だと思います。

カヤック漕いでいて、こう漕ぐと良いよとガイドさんに教えてもらったら、素直にその通りやって漕ぎ方上達するタイプです。

妻は教えてもらったことを素直に実践します。

僕は素直じゃないので見習わないとです。

手が綺麗

すごく綺麗な手をしています!指も綺麗です!

いい声

僕が好きなタイプの声です。特に笑った時の声が大好きです。

笑い顔

笑うとしわくちゃになるところが好きです。

頭が良い

間違いなく僕より頭が良いと思う(笑)

大雑把である

ここポイントです。

僕の母はとても神経質な人なので、絶対に母のような神経質なタイプとは結婚したくないと思っておりました。

僕は、細かいことを言われるのが苦手なんです!(笑)

妻は大雑把で細かいことを言わないし、細かくないです。

そこが最高です。

片付けは苦手だけど。大丈夫、僕がやります!

まずやってみようと言ってくれる

僕が何か言っても頭から否定しない。全てを受け入れるというのとはまた違うと思いますが、一旦ちゃんと話を聞いてくれます。

そしてやってみないと分からないから、「まずやってみよう!」と言ってくれる。

そういうところが最高に最高です。

人の話をよく聞く

妻から会社の話を聞くと、部下の話をよく聞く本当に良い上司だなあと思いました。

優しい

優しいです。

センスが良い

彼女のセンス大好きです。

目が異常に良い

僕が見えない小さな埃を見つけて掃除してくれます。

作ってくれるお料理が美味しい

彼女はあまり味見しませんが、作ってくれるお料理はどれも美味しいです!!

足裏マッサージをしてくれる

会社員時代、ヒールを履くことが多くよくマッサージに行っていたみたいなんですね。

そこで、どこをどうすると気持ち良いかを学んだとのこと。

彼女がたまにしてくれる足裏マッサージが最高に気持ちよくて、マッサージしてもらってから3分も経たずに僕はよだれを垂らしながら寝てしまいます。

だから本当にマッサージをやってもらっているかが分からないんです。起きた時はもう終わっているんで(笑)

妻のお仕事

ファッションを通して、女性がワクワクすることをお手伝いしている妻の仕事がとても素敵だなと思います。

これからの妻の仕事も応援しますし、パソコンとかITに弱い妻を僕はお手伝いしたいと思います。

以上、思いつくまま妻の好きなところをリストアップしてみました。


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」