妻が独身の時に住んでいた町へ初めて行ってきました!

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦の夫ちょーさんです。

付き合い始めのカップルってお互いの家を行き来しますよね〜

我々夫婦の場合はどうだったか?

僕も妻もお互いに一人暮らしでした。

世の男性なら理解してくれるかと思いますが、妻がどういう部屋に住んでいるのか男として大変興味がありました。

しかし、妻は僕の家へ頻繁に遊びに来ておりましたが、僕は妻の家へ遊びに行きたくても、「部屋が汚いから来ないで良い」と断られていたので、一度も妻の家へ遊びに行ったことがありません。

 

こうた
今度、愛ちゃんのお家に遊びに行きたいなー
あい
部屋が汚いから来ないで良いよー!

上の様な会話を何回も繰り返している内に、自分の部屋は居心地良いし、自分が住んでいる町は大好きだし、無理に行かなくても良いかなと思ってしまいました(笑)

結局、妻の家へ遊びに行く機会を失いました。

そして、今回、妻が長年一人暮らしをしていた思い出の町、西永福へ初めて行ってきました。

妻と一緒に思い出の地を散歩。

井の頭線の西永福駅へ初下車。感極まってまずは駅で写真を一枚

妻曰く「冬、仕事が遅く終わった時は駅前のセブンイレブンで、「肉まん」を買って食べながら家に帰った」とのこと。

僕も当時の妻と同じ気持ちを味わいたいと思い駅前のセブンイレブンで「肉まん」を買い、パクつきながら散歩をすることにしました。

店内に入ってまずは「妻が大変お世話になりました。ありがとうございました」と心の中で呟きました。

妻がお世話になったセブンイレブン西永福駅前店

西永福駅前店の「肉まん」は他の「肉まん」と違って上品な味でした。

「肉まん」を食べながら、妻が一人暮らしをしていた家へと向かいます。

途中、すごく大きな木があったので記念撮影。

この木の下によくカブトムシが落ちていたそうです。

夏になったら、カブトムシを拾いに来ようかなあと思います。

妻が住んでいたアパートの近くで記念撮影

この後、妻が住んでいたアパートに辿り着きました。当然ですが今はもう他の人が住んでいる部屋です。

ああ、やっぱりあの時、妻の家へ遊びに行っておけば良かったと後悔。

それにしても西永福は静かでいいところじゃないか。良いところだ。

ふと住所を見ると「浜田山」と書いてありましたが気にしない気にしない。

妻の家を通り過ぎて散歩を続けました。

 

神田川沿い

天気がよくて気持ちが良かったです。

 

妻はお休みの時にこのベンチに座ってぼーっとするのが好きだと申しておりましたので、僕も思い出のベンチに座ってぼーっとしてみました。

暖かくてそして周りはとても静かでベンチでお昼寝したくなってきました。

 

妻も当時のことを思い出しながら気持ち良さそうに座っています。幸せそうです。

散歩はまだまだ続きます。

ここらで井の頭線とツーショット

妻が好きな踏切とツーショット

妻が好きな「杉並西永福郵便局」とツーショット。小さくて可愛かったです。

妻が通った西永福歯科とツーショット

妻曰く「本当に良い歯医者さんなのー」とのことです。

「抜かない 痛くない 削らない」がモットーと看板にも書いてあるので、良い歯医者さんであることは間違いなさそうです。

井の頭通りをとことこ歩いて、妻が好きな大宮八幡宮へお参りしてきました。

「妻が大変お世話になりました」と神様にお礼してきました。

大宮八幡宮の後に向かったのは、「不二家レストラン」へ

妻はここのレストランで、深夜に書類を抱えて仕事をしていたそうです。

妻が大変お世話になりましたとペコちゃんにお礼しました。

不二家のあと向かったのは、妻が食材を買っていたサミットへ

途中、オシャレなカフェやケーキ屋さんを発見。妻が住んでいた頃は無かったみたいです。

 

「独身時代の妻の食生活を支えてくれてありがとう」とサミットに感謝しました。

 

西永福のお散歩も終盤です。最後に妻が大変お世話になったセブンイレブンでまた記念撮影

西永福を堪能しました。今日はよく眠れそうです。

最後に一枚  西永福散歩に満足した顔

西永福の皆様ありがとうございました。

妻はこの町を約2年前に離れて僕が住んでいる清澄白河へ引っ越してきましたが元気に楽しく暮らしております。

西永福へ初めて行った感想

大きなマンションもなく、マンションがあっても僕好みの低層階のマンションで、清澄白河と比べて空が広く感じました。

また凄く静かな住宅街で住みやすそうです。

実は、最近とても素敵な物件を東京R不動産のサイトで発見したのですが、その物件がなんと西永福から徒歩3分のところにあると書いてあったのでついでに見てきました。

見てきたと行っても立地を確認しただけで内見はしておりません。

僕好みの低層階マンションで尚且つレトロな雰囲気一杯でサイトで見た通りとても素敵でした。

我々夫婦が住んでいる清澄白河も良いところですが、西永福も良いところですね。

東京にはまだまだ知らない良いところが沢山あるんでしょうね。

時間がある今この時、妻と一緒に街歩きをしてみたいと思います。

知らない土地に行くのは新鮮で楽しかったな〜

 

 


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア

ニックネームは、「ちょーさん」

2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。

新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。

最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」