【加計呂麻島プチ移住】Osabe夫婦はみなさまの愛情でできています

SPONSORED LINK


加計呂麻滞在30日。

Osabe夫婦の移住体験は1ヶ月という期間限定企画でしたが・・・・・・

えーと、延長します!

借りているお家のオーナーより今月いっぱい居ていいよ〜!というありがたいお言葉をいただいたので遠慮なく居座らせていただくことに。笑

12月になったら帰りまーす!

来週はまた25℃を超える気温になる見込みということでまだまだ海遊びを満喫しますよ♬

 

 

さて、本日のお題は食レポ第2弾です。

いただきものについて。

加計呂麻に来てからというもの、ブログやFacebookで私たちの近況を見ている友人たちから様々なプレゼントが送られてくるんです。

本当に本当にありがたい。

 

島生活2週間が経とうとしている頃、山口に嫁いだ友人から「野菜いる〜?」のメッセージ。

「いる!」と即答すると、義理のお父さんの畑でできたサツマイモ、里芋、ゴーヤ、落花生、かぼす、キウイが送られてきました。

美しいですね〜
img_9460

姉のような存在だったから、すぐには会えなくなってしまったことが悲しかったけど温かい愛情を感じると懐かしさがこみ上げて涙が出ました。

作り手が見える安心感というのは最高の調味料だな、なんて思いながらルンルンでこのお野菜たちを調理していると、

その日の晩、奄美本島から友人が突如現れました!

img_9531

ちょうどパンが恋しくなっていた時に!

美味しい美味しいパンたちを携えて♡

img_9536

素敵な日本酒まで!

はあ、幸せ。

img_9541

いただいたものだらけで素敵な晩餐でした。

 

そして、清澄白河ご近所仲間からはまたまた愛たっぷりの箱が送られてきました。手紙付き。

私たちのことをよくわかっている品揃え。笑

img_9639

 

このクッキーが美味しすぎて、コーヒーに合いすぎてパクパクパクパク。北海道万歳!

こういうお菓子は食べたいと思ってもすぐに買えないから本当に助かる〜

img_0046

 

お世話になっているご夫妻を招待した時にはFERRARIで乾杯♡

加計呂麻でイタリアンナイト。

ロゼだなんて素敵なのをチョイスしてくれてて、お客様も大喜びでした。

img_9696

 

たくさん素敵な贈り物をいただけて嬉しい。

でも、それだけじゃなくてそこに乗せられた想いがとても温かくて嬉しくて泣いてしまうのです。

本当にね、感動するんですよ。

びっくりするくらいみんな私たちのことをわかっていて。

東京でもきっと想いは同じなんだけれど、この遠い不便な島で受け取るとより一層愛を感じるんですね。

ありがたくてありがたくて。

ここ1ヶ月、いろんな人の愛情で私たちの細胞は作られております。

 

私たち、遊んでるだけなのに。。。

好んで不便なところに来ているのに。。。。

「何か困ってない?」「何が足りない?」「お菓子送ろうか?」と気にかけてくれる友人たち。

なんてなんて素敵な人たちに囲まれてるんだろうか。

なんて世界は優しいのだろうか。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

ということで、心置きなく南国生活を延長しまーす!

 

 

絶賛美味しいもの募集中!

好き嫌いはありません。なんでも美味しくいただきます。モグモグ^^

img_9540

 

 


SPONSORED LINK