必要な時に必要な物は与えられるのかもしれません。

SPONSORED LINK


こんにちは、ちょーさんです。

我が家は半年お米を買っていません。

ご飯派なので、よくお米を食べます。

でもお米が途切れません。

たんなる偶然なのかもしれませんが、ここ半年で起きたお米に関する奇跡を書いてみました。

 

4月末の頃です。

 

お米が残り少なくなってきたので、今まで周りの方々にお米を頂いたことに感謝し、今回はお米を買おうねと妻に話していた数日後、突然母からメッセージが届きました。

 

元気?今度お米無くなったら白米で良かったら5キロあげるよ、太輔(弟です)のふるさと納税の贈り物だけどね..

 

これにはびっくりしました。もちろん、母にはお米が無くなり買おうと思っていた事は伝えていません。

 

こういうことが起きると、必要な物は必要なタイミングでやってくるのかもと思ってしまいます。

 

そして、もしかしたら、これは物に限らず、必要なお金は必要なタイミングで入るのかもしれないし、必要な事は必要なタイミングで起こるのかもしれません。

 

また必要な事は必要なタイミングで起こるとすれば、全て自分の身に起こる事は、良い事も悪い事も含めて、正しいのかもしれません。

 

そんなことを最近思いました。

弟のふるさと納税の贈り物を兄が頂く。ありがとうございます。

 

今までお米を下さった方々に感謝。そして家族に感謝です。

今回頂いたお米も美味しく頂きます。

 

 


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア

ニックネームは、「ちょーさん」

2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。

新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。

最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」