【加計呂麻島プチ移住】Little Lifeさんのシーカヤックキャンプツアーに行ってきました

SPONSORED LINK


加計呂麻島滞在40日目。

こんばんは。

Osabe夫婦、妻のあいが本日の担当です。

今日は久しぶりのしっとりした雨が降る一日でした。

晴れると「暑〜い」と言ってしまう加計呂麻島。

まだ蝉も元気に鳴いております。

日本って広いなぁ。

 

ネット環境があまりよろしくなく、イライラするのでブログ更新怠ってました^^;

書きたいことはたくさんあるんですけどね〜

さてさて

今日は先日行ってきたシーカヤックキャンプの話題を。

加計呂麻島は海に出るとこんな景色です。

平坦で小さな島を連想される方も多いのですが、岩と緑と海と入りくんだ地形は壮大。

ここをゆったりとカヤックで進みます。

上の写真は毎度お世話になっている海の師匠夫婦、LittleLifeさん。

今回はカヤックで無人の浜まで行き、そこでキャンプをするツアーでした。

この日の海はヤバかった。

キレイすぎる!

いつもキレイだけど、「今日はすごい!」とLittleLifeさんもなんども言うほどの透明度。

釣りする予定だったけど、変更!これは潜るしかない!

ということで、浜に直行してウエットスーツに着替えてボチャーン。

この青さ。

水があるとは思えないほど遠くまで見える。

水の中から見る光の美しさ。

そして音のない世界。

ちょっとひんやりするけどこのキーンと澄んだ感じ。

 

あああ、たまらん。

 

 

潜る時に力が入ってしまって深く潜れなかったり、潜れても息が続かなかったり。

まだまだうまくなんていかない。

でも、少しずつ深いところに行けるようになったし、珊瑚に群れる魚たちと目があったり、練習するたびに少しずつ上達して違う世界を見ることできる。

ちょーさんの進歩具合も、同じ。

3週間前に足がつく深さの場所でフィンをつけてバタ足を10メートルするのがやっとだった彼が、なんとこんな深さのところまで行けるようになったんです。

すごいすごいすごーーーーい!!

こうして今まで見られなかった景色を一緒に見ることができて体験することができる感動と言ったら。涙

 

スキンダイビングの最中は

未来でも過去でもなく、今この瞬間の自分の体の感覚と息づかいと目の前の景色にだけ意識が向いています。

瞑想状態に近いんじゃないかな。

ものすごく気持ちがいいんです。

今のところ私にとっては究極の癒し。

加計呂麻のこの美しい海のおかげです。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

 

海の世界が広がったOsabe夫婦。

次なる野望は”ハワイ島のスキンダイビング!”

イルカに逢えるかも?クジラも見られるかも?

なんて素敵なお誘いをいただいてしまい、初心者の私たちは即座にs「行きます!」と挙手。

正確には夫のちょーさんに何の相談もせずに私が返答しちゃったんですけどね。笑

スキルも金銭的にも何にも追いついてないんだけど、『行きたい!』という本音を無視できませんでした。

まあ、なんとかなるでしょう!

うん!

なんとか。

なんとか。。。

なるかな。。。。。?

 

 

なるよね???????^^;

 

 

 

 

 

 

 

 


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「好きなときに、好きな場所で、好きな人たちと好きな仕事をする」ことが目標。 現在はパーソナルスタイリストとして活動中。