断捨離し過ぎも良くないなという話

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦のチョーさんです。

21日間チャレンジが終わった後もブログを書き続けています。

 

 

 

とりあえず一週間ぐらい続けてみて様子を見たいと思います。

 

 

こうた
断捨離しすぎた話を書きます。

因みにアイキャッチ画像は、今日のテーマと全然関係ありません(笑)

アイキャッチ画像を選ぶのって難しい….

 

私たち夫婦はミニマリストではないのですが、家が小さいためあまり余分なものは持たないように定期的に物を見つめ直して、手放しています。

 

世界で活躍するコンマリさんは、物を手放すかどうかの基準として「トキメキ」を大事にしますが、「トキメキ」て英語で、spark joyと訳されているということを知りました。

 

 

こうた

Spark Joyてなんかいい響きだな。スパークジョイ!スパークジョイ!

 

私はショートソックスを新しいものもあまり履かない古いものも何足か持っていたのですが、早速スパークジョイを実践してみようと思い、スパークジョイしていたら二足しか残らなくなりました(笑)

 

こうた

流石にショートソックス、二足は少ないかなあ。

でもほとんど履いていないのもあるしなあ。思い切って手放してみよう!

 

ということで現在ショートソックスは二足のみ。

 

古い靴下は食器とかで油を拭くハギレとして使っております。無駄にしません。

 

手放して数日は全然困らなかったのですが、ここ最近暑いですよねー

 

5月で30度超えていたり。

 

そしたら流石にショートソックス履きたくなってきたのですが、洗濯に二足ともだしてしまい履くショートソックスがない!

 

こうた

スパークジョイしすぎて、履いていくショートソックスないがなあー!

 

ということで、あまり断捨離しすぎるのも良くないですねという話でした(笑)

 

断捨離もほどほどにー

 

ではー


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」