10億円あったら何をしますか?

SPONSORED LINK


こんばんは、Osabe夫婦の夫ちょーさんです。

最近ブログ更新が滞っております。

ブログが滞っている理由ですが、僕の場合は寒くて単にやる気が出ないからです。

情けない!

書きたいなと思うネタはあるんですけどね。

妻も更新しないし、僕も更新しないとなると当たり前ですが誰も記事を更新する人はいないので、さっと書いてみます。

やる気ってやり出さないとやる気なんていつまでたっても出ませんからね。

とにかく完璧じゃなくて良いからブログをまた更新しつづけていきますよー宣言!(笑)

10億円あったら何をしますか?

最近「投資家が「お金」よりも大切にしていること」を読んでから、我々夫婦が応援していて興味があるレオス・キャピタルワークスの藤野英人さんが「10億円あれば…未来への投資は空想から」という記事を書かれていたのを読んで自分も考えてみました。

唐突な質問をして驚くかもしれません。「もし突然、10億円をもらえることになったら、みなさんどうしますか?」。相続であれ宝くじであれ、何でもいいのです。あとで説明しますが、この問いには意図があります。

(・・・中略・・・)

 10億円が手に入れば、よほどぜいたくな生活をしない限りは一生働かなくても生きていけるでしょう。それも家族全員、何不自由なく暮らすことができると思います。つまり、10億円が手に入るということは、生活のために働くことから解放されたとき、自分がどうしたいかという問いかけでもあります。

10億円あれば…未来への投資は空想から(藤野英人)

 

  1. 中古のマンションを購入し、リノベーションして最高に居心地が良い空間を作る。
  2. 奄美大島の笠利にお洒落な会員制のコワーキングスペースを作って、普段は現地の人を雇って運営してもらう。
  3. 応援したい人・プロジェクト・会社にお金を投資する・支援する。

 

これぐらいしか思いつきませんでした(笑)

この中で今一番やりたいのが3番目の「応援したい人・プロジェクト・会社にお金を投資する・支援する」です。

ところで、これって10億円がないと出来ないことでしょうか?

いやそんなことはありません。

例えば自分が大好きなお店で食事をすることも投資です。

提供されるお食事に対してお金を払ってお店を応援出来ます。

クラウドファウンディングとかで、応援したいプロジェクトに対してお金で支援出来ます。

現に我々夫婦は何回かクラウドファウンディングを利用して応援したいプロジェクトを支援したことがあります。

会社への投資も例えば、藤野英人さんの大ファンなので、藤野さんが運用しているレオス・キャピタルワークスの投資信託を最低額の1万円(1万円で買えるらしい)を購入することで、1万円って凄く微々たるものですが、レオスを通して日本の会社を応援出来ます。

そう思うと、10億円あったらやりたいことの中、一番やりたいことの一つである「応援したい人・プロジェクト・会社にお金を投資する・支援する。」ことは今すぐにでも出来ることなんですよね。

だから僕はやろうと思います。

まず最初にレオスの資料を取り寄せてみました(Webで申し込んでみた)

そして今まで通り、好きなお店でお食事をしたり、好きなお店で買い物をしてお金をお店にまわして応援したいと思います。

藤野さんの本を読んでから、お金を稼ぎ、そして稼いだお金を自分の中で堰きとめるのではなく、流していきたいという気持ちが強くなりました。

僕は個人投資家になりたい!

個人投資家だけで生活するのは大変だけど兼業なら今すぐにでも出来る!(笑)

みなさんは、10億円あったら何をしたいですか?

 


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」