世界一美しいスタバから始まった富山旅そして富山環水公園にスウェーデンの風を感じました

SPONSORED LINK


こんにちは、朝からお腹の調子があまり良くないOsabe夫婦のちょーさんです。

トイレへ行ったり来たり…….今日は何回トイレへ行っているんだろう(涙)

【令和記念企画】21日間で習慣が身につくかどうかのチャレンジの12日目です。

今日から富山旅が始まりました。

今回の富山旅でまず一番最初に行きたかったところがあります。

それは世界一美しいスターバックスとして有名なスターバックス コーヒー 富山環水公園店です。

何かの写真で見て、一度行ってみたいなと思っていたんですね。

ANAのマイルを見たら僕も妻も富山への片道航空券を購入出来るぐらいのマイルが溜まっていたので、これは行くしかないだろうということで富山へ行くことになりました。

羽田から富山空港まで約1時間

早い、こんなに近いのか!!

富山空港から富山市内へはバスで移動(大人2人で820円)

富山駅についたら駅から徒歩五分のところにある本日宿泊予定のいるかホステルさんに荷物を預けて、一直線に環水公園に向かいました。

環水公園はいるかホステルさんからすぐ近くにあります。

環水公園がまたとても良いところ!

びっくりしました。なんとなく2年前に行ったスウェーデン旅の時に止まった地域に似た感じでした。

一瞬で長期滞在してここで仕事したいと思いましたよー!

富山市内で長期滞在出来るところ知っていたら教えてくださいね!

さてお目当てのスタバへ行ってみました。

実はすでにこちらのスタバは世界一美しスタバではないみたいですが、そんなの関係ありません(笑)

天気もよくお店から見える景色も最高で、テンションあがりました。

PCを取り出し少し仕事をしてみたり。

だいたいスタバでは、ドリップコーヒーのホットのショートサイズしか飲まないのにそして、今日はお腹壊しているのにテンション高めで普段飲まない甘いエスプレッソ アフォガート フラペチーノなんか飲んでしまいました。

そしてまたトイレへ行くことに…..(涙)スタバが悪いんじゃない。お腹壊しているのに冷たいの飲むからや。

富山環水公園はとてもセンスが良いところで私たち夫婦、一瞬で目がキラキラになりました。

やっぱりセンス良いところに身を寄せるのは大好きなんだなー

実はこの後、環水公園の先にもっとテンション高めの富山県立美術館と隈研吾さんが設計したTOYAMAという富山市ガラス美術館と図書館がそれはもうセンスの良さが極めて高く、私たち夫婦気絶しそうになったのですが、それはまた明日にでも書きたいと思います!

とりあえず、またトイレへ行ってきますー!


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」