富山から氷見のHOUSEHOLDさんへ

SPONSORED LINK


こんにちは、Osabe夫婦のちょーさんです。

【令和記念企画】21日間で習慣が身につくかどうかのチャレンジの14日目です。

昨日富山から氷見へ移動して、今回の旅の目的の内の一つ昨年7月にオープンしたHOUSEHOLDさんへ来ました。

こうた

HOUSEHOLDさん、一言で言うと、もの凄くセンスが良くて最高でした!

HOUSEHOLDさんはあまりも素晴らしく整理しないと書けないので別記事で書くとして、昨日と今日、氷見で食べたご飯のこと書きます(笑)

Beer Cafe ブルーミン

Beer Cafe ブルーミンは昨年4月にオープンした店内にビール醸造所があるビアバーで、ビールが大好きな人は是非行ってもらいたいお店です。

ご兄弟でお店を経営しており、接客がとても素晴らしかったし、店内がとてもオシャレです。

もちろんビールも最高、そしてビールに合う食べ物もあります。

ブルーミンさんで、軽く飲んでから別のお店へ行こうと思っていたのですが、とても居心地がよく、そしてビールもお料理もお店の雰囲気もすばらしくて、予定より長居してしまい、結局昨晩は二店舗目は行けませんでした(笑)

一杯目に飲んだビールは「煮干しブラック」というビール。お肉に合いそうなビールで、とても美味しかったです。

二杯目は「獅子IPA」こちらも美味しかったです。

まずは「アンチョビフライドポテト」を食べながらビールを飲む。この組み合わせが最高でした。

牛すじビール煮込み。さっぱりしていて美味しかったです。

締めは「ひみつカレー」というカレーでしめました。人参が甘くとても美味しかったです。

いやー、美味しいカレーを食べて締まりました。大満足で1日目終了

亀寿司

HOUSEHOLDのオーナーさんからは事前におすすめのお寿司屋さんを二つ教えて頂いておりました。

その内の一つが「亀寿司」

そして、富山のお友達2人から「亀寿司」をおすすめされてたので、「亀寿司」へ行ってみました。

こうた

亀寿司、一言で言うと最高でした!

とてもフレンドリーな大将で、コストパフォーマンスが最高のお寿司を食べたいなら「亀寿司」がとてもオススメです!

東京でさえカウンターのお寿司屋さんは敷居が高くて行きませんが、亀寿司はカウンターかつ値札がありません。時価ですが、ネットでの評判通りとてもコスパが高く、2人で結構な量を食べて、お酒は飲まなかったのですが、1人3000円でした。

大将に苦手なものはないかどうか聞かれて、私たち苦手な食べ物なにもありませんとお伝えすると、次々と色々なものを握ってくれました。

カンパチ、身が厚くて美味しかったです。

イカ大好き。イカもねっとりしていて美味しかったです。

五月は岩牡蠣のシーズンらしく、岩牡蠣のお寿司を食べさせて頂きました。

牡蠣のお寿司は生まれて初めて。とても美味しかったです。

あい

えーこんなに色々と食べて、3000円なんて安い!

本当安いです。そして、どれを食べても美味しいです。

そして、大将とおかみさんがとてもフレンドリーで素晴らしい人でした。

我々夫婦、美味しいお店でも緊張するお店は苦手なので、「亀寿司」さんは正解でした!!

氷見に来たらまた「亀寿司」へ行きたいと思います。それぐらい最高のお寿司屋さんでした!!

こうた

氷見に来たら是非ビールが好きな人は「Beer Cafe ブルーミン」とコスパ最高の美味しい寿司を笑顔の大将から食べたいなら「亀寿司」に行ってみてくださいね!

ではー!


SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」