今年も無事に加計呂麻島に行くことができました

SPONSORED LINK


こんにちは。Osabe夫婦、妻のあいです。

 

今年もバニラエアさんにお世話になり、10月23日から8日間で加計呂麻島に行ってまいりました。

2014年5月、2015年7月、2016年5月、2016年10〜12月、、に続き私は5回目。

今年も無事に行くことができました。

しかも、今までは旅費は折半だったけど今回は全て夫ちょーさんが出してくれました〜!

3ヶ月前には考えられなかったな。

なんていったって当時無職のちょーさんの貯金残高は200円でしたからね。

「今年も加計呂麻に行きたいけどどうしようかね〜」と話していたけれど、お互いの財政状況から今年は無理かなとおもっていたのです。

それが!

トントンとちょーさんの仕事が決まり、「僕が全部出すから今年も加計呂麻に行こう!」と神発言。

人生って本当にわからないものですね^^

 

 

恋しくて仕方なかったきれいな海

加計呂麻ブルー。

夏の間じゅう恋しくてしかったなかったのです。

きれいな海ってある意味、罪深いですよね。

知ってしまうとその後、ちょっとやそっとの海には満足しなくなるんです^^;

初日はこの青い海を目にしただけで「あああああ、会いたかったよ〜!!」と絶叫したし、手と足をつけただけでもホッとして幸せでした。

久しぶりの熱い日差しと青い空と青い海。

加計呂麻は10月でもまだ日中は半袖でちょうどいい。

空気もカラッとしていて、海水はまだ温かくて温泉みたい。

秋は最高の季節なのです。

深呼吸して体を大きく開くと循環し始める感覚。

ほんとに気持ち良い!!

 

今回の目的は素潜りの特訓!

 

ひっくり返って海の中から空を見るのもきれいなのです〜

ちょうど1年前、加計呂麻50日滞在時に夫婦で始めたスキンダイビング(素潜り)。

二人ともハマりすぎて、練習したくてうずうずしていました。

今回は2日間に渡り、師匠の天野夫妻についてひたすら海に潜っておりました。

台風の直後でもあったので海の状況は最高とは言えなくてもこのきれいさ!

きれいなサンゴがたくさんあるところまで泳ぎ、そこでみんなで遊びながらの練習。

楽しすぎた〜!!

もうね、水の中は本当に気持ちよくて気持ちよくて時間を忘れます。

いつまででも浮かんでいたくなる。

過去も未来もなく、今目の前にあるものにしか意識がいかない。

「今」しかない。

「感じる」しかない。

これがとっても心地良いんですよね。

 

真っ青な海!ちょーさん、良い姿勢で泳げるようになりました〜

それにしても1年前はちょーさんはフィンをつけて泳ぐことすらおぼつかなくて、足がつかない深さは怖くていけなかったのに。

今は10メートル以上の水深でもスイスイ楽しんでいます。

この光景には、最初から寄り添ってくださってる天野さんも大感動。泣

「あの泳げなかったちょーさんが・・・・感慨深いな・・・・」

うまく潜ることよりもリラックスして海を楽しむことを大切にしてくれる天野さんご夫妻。

そんなお二人のご指導があるからこそ私たちはスキンダイビングが大好きになったのです。

海の上だけでなく海の中を楽しめると世界がう〜んと広がりました。

本当に感謝感謝。

ウミガメちゃんもの〜んびり泳ぐ。ちょーさんがきれいにカメラに収めました。

あああああ、1週間くらいぶっ通しでもぐりたい〜〜〜〜!!!

 

 

台風直撃!

前日はアウトドアランチを楽しでいたというのに・・・

台風21号が過ぎたところにちょうど加計呂麻に行ったのですが、なんと南の方で22号が発生!

台風が一週間に2個!?

しかも22号は直撃コース?

ええええ???

2日間海で遊んで、あとの2日間は宿でのんびり過ごす予定だったのに><

台風直撃を初体験!

長くなるので次の記事に続きます〜

 


SPONSORED LINK