みかん農家でバイトしてきましたよ。

SPONSORED LINK


明けましておめでとうございます。

昨年は夫婦二人で会社を辞め、旅に行きまくり、ゆるいブログをスタートさせました。

ありがたいことに「ブログ楽しみにしてるよ」と言っていただくこともあり、励みになっております。

これからも温かい目で見守っていただけると幸いです。

2017年もOsabe夫婦をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ではでは
2017年第1回目は妻のあいが担当いたします。

岩崎農園バイト話の続きです。まだの方はこちらからどうぞ。

岩崎農園とは、長崎県西海市にあるみかん農園。

友人岩崎大ちゃんのご実家。お父さんとお母さんで営まれてます。

 

 

さて、初日。

みかんの収穫楽しいね〜、大根もいただけちゃってラッキー!なんていうノリで終えて2日目から本格始動。

私たちが伺った12月第2週目は収穫〜配送のピークでした。お歳暮の時期ですからね。

作業の流れとしてはこんな感じです。

 

 

①収穫
岩崎農園は木が高くなりすぎないよう調節しているそうです。その代わり、低い位置にも密集しているので、全部取るには這いつくばったり枝をかき分けかき分け。。。なかなかの重労働。
ここで、鳥につつかれているものや枝で傷ついたみかんは省きます。全て手作業!
総勢10数名の期間限定お手伝いのご婦人たち(最高齢75歳)は見事な手さばきでございました。

 

②倉庫へ運搬
1ケース15〜20キロのみかんたちを一体何個上げ下ろししたのやら。
普段力仕事をしないちょーさんもフラフラしながらなんとかお役に立てたようです。
60歳を過ぎた大ちゃんのお父さんは軽々、ヒョイヒョイ。かっこよかった!

 

③選別
ここで痛んだり傷がついてるみかんを再度外し、サイズごとに選別。
自動で流れるけどみかんを機械に流すのも選別も全部人の手。
みかん在庫はここに見えているケースの5倍ほど奥にあります。
畑にはその何十倍の実がなっています。
気が遠くなる。。。。。

④重さを測り箱詰めし、配送。
箱詰めの前は、再度選別機に流して再チェック。箱も全部組み立てます。
みかんがつぶれないように詰め直し、一箱ずつにお手紙を入れて丁寧に封をして配送。
もっと流れ作業なのかと丁寧すぎてびっくり。
最後に愛情をたっぷり詰め込んでました。
岩崎農園のみかんファンが多い意味がわかる。

そう。流れは簡単。想像はできていた。

でも、やってみると

「しんどい」

その一言!

朝7時半から休憩を何回か挟んで、夜の22時まで。

しかもこの週はなぜかこの冬いちばんの寒波とか言っちゃって、めちゃくちゃ寒かったのがダメ押し。

ご飯なんて作る気力無い。。。
でもお腹はペコペコ。。。はあ。。。
 
大ちゃんのお母さんが差し入れしてくれた(涙)
作業も同じようにしながらご飯も作ってる。
いつの間に?!という神業。

夜は爆睡。朝は起きれない。4日間その繰り返し。

仕事している時代だったらなんとかなったかもしれないけどなまりきったこの体。

どこもかしこもバキバキ。

いやー、正直言って来年はもうできないー><

わたしはね。

お父さん、お母さんごめんなさい><

「こんなに忙しいのは1年でも今だけだよ〜」なんておっしゃてましたけど、お父さんもお母さんもよくぞこれを続けてきましたね💦

 

 

は〜、こうして私たちの食卓にやっとくるわけですね。

すごいね〜

すごいよ〜

ありがたくてありがたくて涙出るわ。

↑疲れていても休憩で食べるみかんの甘さにニンマリ♬
4日間で何十個食べたかな〜
岩崎農園のみかんはホントーーーーに甘いのです!!
実家の母に送ったら5キロを2週間で完食し、リピート発注(笑)
私がお裾分けした友人もこんなに美味しいの食べたことない!と追加発注。
Osabe夫婦なかなか良い宣伝マンしてます。(一般受付していないのでご注意を)

 

 

この美味しいみかん、ずっと食べたい!

岩崎農園をずっと応援していきます!

またね、岩崎家の人たちが素敵すぎたんですよ。

 

お父さん、お母さん。
役立たずのへっぽこ夫婦を面倒見てくださってありがとうございました!
お二人のあっけらかんとした明るさと大らかさ、大好きです!
毎回、休憩時間のお菓子とおしゃべりが楽しくて仕方なかったです^^;
くれぐれもお身体を大事になさってくださいね。
↑大ちゃん家からの景色。海が見えるんだよ〜

 

そして、可愛くて温かいおばあちゃん。84歳!
いつも私たちの様子を見にきてくれて、寒さに震えていた私に「これ着なさい〜」とおばあちゃんのあったか作業着を貸してくれたり、「これあとで食べなさいね〜」とりんごやお野菜をたくさんいただきました。↑おばあちゃんの作業着が可愛くてお気に入り。似合うと全員に褒められる(笑)
後ろはおばあちゃんが丹精込めて作った畑。驚くほど立派なブロッコリーや白菜、キャベツが。どれも美味しかった〜

 

そして友人、大ちゃん。
頑張れ!あのすばらしく豊かで広大な土地でその名の通りさらに大きくなれよ〜!!
いつまでも応援してるよ

ブラックモンブランばっかり食べてちゃダメだよ〜

 

最後に西海市名物の夕焼け。
ずっと雨降りだったけど最終日にやっとその姿を見せてくれました。

美しい〜

ありがとう。ありがとう。

厳しさも優しさも寒さもあたたかさもたくさん感じられた濃密な時間でした。

この豊かな地での営みがこれからも変わらず続いてゆきますように。

このバイトを終えての思いをつらつらと書いてみました。こちら。

 

 

 

 

 

 


SPONSORED LINK