【加計呂麻島プチ移住】仕事を辞めて3ヶ月が経ちました

SPONSORED LINK


こんばんは、Osabe夫婦の夫です。
 
加計呂麻島滞在8日目
 
一週間経つのは早いですね。
 
 
 
前半は、「寝る」「食べる」「掃除する」の繰り返し。
 
後半は、「寝る」「食べる」「海に入る」の繰り返し。
 
仕事もせず、ただ好き勝手に暮らしているのに疲れました(笑)
 
仕事しすぎも疲れるし、仕事しなさすぎも疲れるなんて、不思議ですね〜
 
 
 
仕事を辞めて約3ヶ月経ちます。
 
そろそろ仕事したくなってきたかというとそんなことは全くなく。
 
いつまでも色々な土地に旅行していたい気分です。
 
僕は今まで旅行とかそんなにしたことがなかったので、この3ヶ月間で色々な場所へ行ったことによって移動することが楽しいと分かりました。
 
 
 
ところで、昨年11月に加計呂麻島に来た時、仕事を辞めようとは全く思っておりませんでしたが
 
「来年、妻と一緒に加計呂麻島に1ヶ月ぐらい滞在しよう」と朝の海を見ながら思ったのです。
 
 
それが実現した割には、あまりテンションが高くないのは何故なのでしょうか?
 
 
天気があまり良くないせいなのか?
 
退職して3ヶ月経って今後どうしようかなとか思って今に集中出来ないからでしょうか?
 
 
 
誰からも「仕事」のことを考えろと言われていないのに、考えてしまっている。
 
でも真剣に考えているわけじゃなく頭の中でぐるぐるとしているだけ。考えるというか悩んでいる感じ。
 
 
それが妻と会話していて分かりました。
 
僕は、今、仕事の事を考えたくないんだということが。
 
それが今の自分の素直な気持ちなんだと分かりました。
 
 
 
我々夫婦は、働き方や生き方とかを話すことが多いんですね。そういう会話の時間があるのが僕は幸せだなあと思うのです。
 
昨日の妻のエントリーは、他の人に読んでもらうことを考えず僕のために書いたと聞いて、涙が出ました。
 
本当、妻に感謝、ありがとう、ありがとう(^^)
 
 


SPONSORED LINK

4 件のコメント

  • ちょーさん
    おはようございます。
    実は、私も今、長年握りしめていた二つのことを辞めて半年が過ぎようとしています。
    3ヶ月の頃は、焦りと迷いで混沌としていました。

    ひとつはフラ
    踊ることに意味を感じなくなり、レッスンから遠ざかっていたのですが、先日の結婚式で半年ぶりに踊りました。沸き上がる想いがフラとなって溢れる瞬間、踊れることの幸せを全身で感じました。

    もうひとつは、今日が決断の日
    潔く『もう、戻らない』とお返事する決心をしました。

    ちょーさんにも、その時は、必ず来ますよ
    加計呂麻みたいなスッキリと蒼い空が

    大丈夫ですよ。
    ゆっくり待ってあげてね

    • さゆりさん

      こんにちは!

      温かいお言葉ありがとうございます。
      さゆりさんも焦りと迷いが3ヶ月頃にやって来ていたんですね。

      私も丁度3ヶ月で、これからどうしようかなと考えてばかりでした。

      今は仕事のことを考えたくないが私の正直な心なので出来るだけ心の声に従って生活したいと思います。

      ありがとうございます(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    職業はシステムエンジニア ニックネームは、「ちょーさん」 2016年8月に約11年間勤めた会社を辞めて、ただいま無職生活満喫中。 新しい働き方と生き方を模索中の海が大好きなエンジニア。 最近の好きな言葉は「決めた未来しか実現しない」と「不安と友達になる」