ハワイ島旅行記(妻) 〜旅行前編〜

SPONSORED LINK


こんにちは。Osabe夫婦、妻のあいです。

お久しぶりです。

ブログ書くのはなんと1ヶ月ぶり!

前回私が書いたのは、ハワイ島に向かう飛行機を待っている合間でしたから。

は〜〜〜〜〜
ハワイ島♡♡♡♡♡♡♡

たったの数日間で魅了されました。

オアフ島には3回行ったことがあって、
(と言ってもホノルルしか知りませんが)
まあまあ、人並みに「ハワイっていいよね♬」とは思っていました。

去年マウイ島に行った時には
ホノルルとの違いに
わ〜!私はこっちの方が好き!と思ったんです。
ちょーさんと一緒に来たいな、と。

マウイに行ったと話すと
「ビッグ・アイランドも良いよ〜」
「ハワイ島が一番好き」
そんなセリフを兄や友人から聞くようになりました。

そこへきてハワイ島へのお誘い。

しかも大好きなスキンダイビングの師匠、天野ご夫妻からのお誘いです。

夫婦でドルフィンスイムです!

やばい。トリプルで魅力的。

ワクワクワクワク♡

無職夫婦、貯金はますます減ってやや胃が痛む段階だったけど
私はお誘いメールに「行きます!!!」

即決。

ちょーさんに相談無し。

こんなに胸が高鳴ることって無い。

お金のことは心配だけど
お金を理由にこれを無視したら仕事辞めた意味無いしっ!
と半ばやけくそのような気分でした。(なんでだ笑)

不思議なことって起きるもので
この『すごーくやりたいこと』があると人って動けるんですね。

ハワイ島行きを決めたのが12月はじめ。

 

準備をしっかりやって
ドルフィンスイムを楽しもう。

そう思って夫婦で
ランニングや腹筋背筋、呼吸法など
ガイドさんに教わったことも真面目にやってました。

私は3分以上走れなかったのに40分間走れるようになったり
二人とも少しずつできることが増えてルンルン気分。

楽しみで仕方ない事にはなんでこんなにパワーが出るんでしょうね。

そして事前準備の最終段階。

「プールでフィンキックと潜る練習をガンガンしていこう!」というもの。

で、プライベートレッスンに行きました。

これがね、、、、厳しかった、、、、
(その様子はちょーさんの記事をご覧ください)

良いとか悪いじゃなく、合わなかったんですね^^;

3歳から水泳をしていた私にはなんてことなかったんだけど、
たった3ヶ月前に初めて泳げたちょーさんにとってはちょっと厳しかったんですよね。

ちょーさんはレッスンが終わると
「僕は向いてない。もうできない」と文字どおり肩をガックリ落としてしまいます。

「イルカと泳げなくていい。僕は浜で一人で水遊びしてるよ」と。

ああああああ、あんなに楽しみにしてたのに。

なんで直前でこんな暗くなんなきゃいけないんだよ〜

まったく〜〜〜(怒)

もともと冬は気分が落ち込みやすいちょーさん。
ちょうど風邪もひいてしまい、
毎日どんよりしていて、
それを見ている私はイライラするし
どこにもぶつけられない怒りで数日間、不穏な空気に包まれました。

 

ハワイには野生のイルカと泳ぐために行く。
それなのに
夫は浅瀬で一人でいるからあいちゃんは
みんなとイルカのところにいけば良い、と言う。

そんなわけいくか!!
海は二人で行動するものだし、
一人残して行くことをガイドさんだって許さない。

しかも
”みんなでイルカと泳ごう”とわざわざハワイまで行くのに
そんな輪を壊すことできないでしょ。

そんな風に考えれば考えるほど、
ちょーさんにイライラ。
ちょーさんを落ち込ませたコーチにイライラ。

 

でも、あるときポンっとそこから抜けたんです。

『そもそもなんでハワイ島にそんなに行きたかったんだっけ?』

そう。

私はちょーさんとハワイ島に行きたかったんです。

ちょーさんときれいな海で泳ぎたかった。

その中でイルカが見れたら最高ってだけ。

 

 

 

それに気づいたら

ああ、二人で浜でチャプチャプするだけでいいや。

そう心から思えたんですよね。

すーっとイライラもモヤモヤも消えた瞬間でした。

寒い日本を抜け出してハワイ!

それだけで最高じゃん!と。

そして、また気持ちが高まって来たのでした。

 

 


SPONSORED LINK