元気でヒマな時こそやっておくべきこと

SPONSORED LINK


こんばんは。Osabe夫婦、妻のあいです。

大大大嫌いなランニングがなんと1週間も続いております。

ウォーキング中、あまりに寒すぎて勝手に体が動いて走り出し、気付いたら5分10分と走れてしまったという偶然の産物でした。

走るなんて高校生の持久走以来20数年ぶり。

3分走り続けることすらできなかったのに、毎回30分以上走り続けられるようになりました。

やればできるのね。

「すごいすごい!」と毎度毎度褒めまくってくれるちょーさんのおかげでもあります。

”やらなかったことをやる。やったことないことをやる”

2017年も自分の中の引き出しを増やす年になりそうです。

 

 

さて、そんなランニング中にふと浮かんできたこと。

「お金そろそろ厳しくなってきたし、バイトしようかな。近所のスーパーのレジ打ちかな。食材安く買えそうだし、週2か3なら負担少ないし。」

お金無い→どこか固定された場所で働く

これって一番わかりやすくて、一番手っ取り早い解決法。東京なら職もたくさんあるしね。

え?でもさ、もし近所に働くところが無い、自由になる時間が無い、という状況になったら私どうするの?

今は時間も自由、体も丈夫、全部使い放題。だから安易に今までと同じ働き方を選ぼうとするけど、もしその条件が揃わなくなったらどうするんだろう?

限られた条件の中でお金を生み出さなければならないとしたら、私は何をする?

どんなことする?

そのうち、自分の体が不自由になるかもしれない、ちょーさんが病気になるかも。親の介護が必要になるかもしれない。

その時に『私はどんな場面でも自分で生きて行く糧を作れる』そんな自信があれば、すごく楽に生きていけるな

私たち夫婦の今の状況っていっぱい試せる時。

今こそ実験すべき時!

時間がたっぷりあって、健康で何にも縛られてない時だからこそあらゆる可能性を試す絶好のチャンスなんじゃないか!

自分でお金を生み出せるシステムはどんどん新しいものが生まれてる。

生きていく術も実は多種多様。たくさん転がってる。

親に無心する。→これだってしたことないから意外と面白い挑戦かもしれない。笑

人を大切にする。→きっと一番大事。なにかと助けてもらえる。

普通に考えつく「どこかで働く」は最終手段にして、それ以外の選択肢をいくつ持てるのか。

これを探りたい。

楽しそう!

実験実験♬面白そうなことは全部実験しよう♬

今だからこそ。

 

こんなことを考えながら今日は初めて5キロ走れました〜!!

 

 

 


SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「好きなときに、好きな場所で、好きな人たちと好きな仕事をする」ことが目標。 現在はパーソナルスタイリストとして活動中。